三大成人病

スポンサードリンク

成人病ガン予防 「チャーガ茶」

三大成人病の中で最も多い疾患である「ガン」の予防法として、「お茶」が注目されています。
お茶の成分で作られたサプリメントを取り込むという方法もありますが、飲み忘れを防ぐことと、サプリメントよりお茶で飲むという健康志向から、お茶を飲む方法が良い方法です。

ガンの予防効果があるサプリメントを錠剤で摂るより、健康に良いお茶ですから、食事の時に一緒に飲む方が、忘れずに続けられて、のどの渇いたときにも取れるので確実性があります。



ガンの予防に良いとされるお茶で、注目されているお茶が「チャーガ茶」です。
このチャーガ茶はお茶の葉ではなく、キノコの種類です。

チャーガ茶のチャーガは、カバノアナタケというキノコで、白樺の木の寄生しています。
カバノアナタケは、白樺の木から樹液を吸い取り、最終的に木を枯らしてしまします。そのために「白樺のガン」と言われています。

チャーガは高い抗酸化力を持っていることが特徴で、よく知られるアガリクスおよそ20倍の抗酸化力を持っています。

このチャーガを煎じてお茶にし、これを普段に飲むお茶として飲みます。
チャーガ茶は、お醤油のように黒く、とても飲みにくそうに見えますが、クセが少なく想像以上に飲みやすいお茶です。

抗酸化力はガンの予防に良いとされていますので、ガンを気にされている方には、是非、おすすめのお茶です。

中にはチャーガ茶と称したんせものも販売されていますので、良く確かめるか信頼のあるところから購入しましょう。 三大成人病,予防,検診,成人病,検査

成人病ガン予防 「チャーガ茶」関連記事


プライバシーポリシー